読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの応援メッセージ担当は偏っているかどうか

現在放映中のハピネスチャージプリキュア、毎回OPでは歴代のプリキュアが一人ずつ登場して、シリーズ十周年をお祝いする応援メッセージをくれるというので評判です。

今日の第17回はりんちゃんさんで16人目。(17回のうち1回は通算500回の特別記念で現役ハピネスチャージプリキュア4人が登場)。
歴代は33名ですので、大体半分来たところですね。そこで、応援メッセージで登場したプリキュアにシリーズごとに偏りがあるかどうか、カイ二乗検定してみた。

シリーズ 人数 期待度数(E) 観測値(O) (O-E)^2/E
ふたりはプリキュア 3 1 1 0
ふたりはプリキュアSS 2 1 1 0
Yes!プリキュア5 6 3 4 0.333
フレッシュプリキュア 4 2 3 0.5
ハートキャッチプリキュア 4 2 2 0
スイートプリキュア 4 2 2 0
スマイルプリキュア 5 2 2 0
ドキドキプリキュア 5 2 1 0.5
合計 33 15 16 1.333

カイ二乗値が1.333。一方自由度7、p=0.05のカイ二乗分布の値は14.07。1.333より大きいですから、有意水準5%で「応援メッセージ担当は、偏りなくランダムに選ばれている」が棄却できませんでした。つまり「まあ順当じゃねーの」というちっとも面白くない結果に。

これがプリキュア5以前がすべて出ているのにそれ以降が0とかだと異常っていうことになるんですが…そんなの計算しなくても異常だってすぐわかるよね……。

さらに細かく見ていくとなにかわかるかもしれませんが、とりあえずシリーズ単位ではそんな感じよ。